データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】ドジャースの開幕投手はカーショウに決定。球団タイ記録7年連続に「感謝している」

2017/02/20

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 ロサンゼルス・ドジャースのクレイトン・カーショウ投手が18日、デーブ・ロバーツ監督から開幕投手に指名された。今シーズンで7年連続7回目の開幕投手となり、ドジャースでは球団の通算最多勝記録(233勝)を保持し、同じく7年連続で開幕投手を務めたドン・サットン氏と、球団の通算勝利数2位(209勝)のドン・ドライスデール氏と並び、最多タイ記録である。
 
 カーショウは「長い間、同じチームで開幕投手を任されることに感謝している。多くの選手が出来ることではないので、とても素晴らしいと思っているよ」とコメントした。
 
 カーショウは過去6回の開幕戦での先発で4勝0敗、チームも全ての試合で勝ちを収めている。昨シーズンはサンディエゴ・パドレスとの開幕戦で7回を被安打1、与四球1、奪三振9、自責点0と完璧なピッチングを披露し、打っても4打数1安打1得点と、チームの15対0の勝利に貢献した。
 
 日本人選手のドジャースでの開幕投手では、2009年に黒田博樹氏が務め、勝利投手となっている。また、2003年と2004年には2年連続で野茂英雄氏が指名され、2003年にはランディ・ジョンソン氏との投げ合いを制し完封で勝利投手に、2004年には打ち込まれて敗戦投手となっている。
 
 前田健太投手に関しては、最初の登板がいつになるのかは現時点では不明ではあるが、昨シーズンは開幕3戦目での登板であった。問題なくスプリング・トレーニングを過ごせば、開幕カードでの登板は確実だろう。
 
 1988年以来のワールドシリーズ制覇に向けて、ドジャースは開幕ダッシュを決めたいところだ。開幕戦負けなしのカーショウはその意味で開幕投手に最もふさわしい選手と言える。