プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平所属のエンゼルス、今季15勝左腕を獲得へ! 米紙「高パフォーマンスを繰り返すなら・・・」【海外の反応】

2022/11/16

text By

photo

Getty Images



 ロサンゼルス・ドジャースからのクオリファイング・オファーを断り、フリーエージェント(FA)になっていたタイラー・アンダーソンが、大谷翔平選手も所属するロサンゼルス・エンゼルスに加入する見込みとなった。米紙『ロサンゼルス・デイリーニュース』が報じている。

 

 
 同紙によると、エンゼルスとアンダーソンが3年総額3900万ドル(約54億6000万円)で合意に達したという。アンダーソンは今季、15勝5敗、138奪三振、防御率2.57の好成績をおさめていた。
 

 
 アンダーソンについて、同紙は「高パフォーマンスを繰り返すことができれば、彼は大谷翔平と共にローテーション上位に収まり、左利きのパトリック・サンドバル、リード・デトマーズ、ホセ・スアレスの前に入るだろう」と、評価している。