プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、FAになった場合の移籍先候補は? MLB幹部が推測「あくまでも西海岸のチーム」【海外の反応】

2022/08/11

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手がフリーエージェント(FA)になった後、どの球団に移籍するかについて、米メディア『ジ・アスレチック』のジェーソン・スターク記者が大リーグ機構(MLB)の幹部に尋ねたと、米メディア『ヤンキース・ゴー・ヤード』が報じている。

 

 
 大谷がエンゼルスとの契約を延長しない場合、2023年オフにフリーエージェントになる。先日のトレード期限までに移籍は成立しなかったが、ニューヨーク・ヤンキースなど複数の球団がオファーを提示したとの情報もあり、その時期になれば再び関心を示されるのは必至だ。

 スターク記者によると、MLBのある幹部は、大谷がフリーエージェントになった後にどの球団に移籍するかについて「彼は東海岸を好む人間とは思えない。私の最初の直感では、ロサンゼルス・ドジャースやサンフランシスコ・ジャイアンツが頭に浮かんだ。しかし、彼はエンゼルスに愛着を持っているように見えるし、ドジャースに行くとは思えない。シアトル・マリナーズならありえるかもね。あくまでも西海岸のチーム。それが私の推測だ」と答えたことを明かしている。