プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、2年連続のア・リーグMVPは難しい? ジャッジとの期待値に大きな差。米メディアが見解「ヤンキースのスーパースターを追い越すには歴史的な活躍が必要」【海外の反応】

2022/08/09

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 米メディア『クラッチポイント』が、トレード期限後のア・リーグMVPのオッズに注目。ニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手とロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手の期待値の差が一段と大きくなったと報じている。

 

 
 先月の時点で、ア・リーグMVPのオッズはジャッジが-130で大谷が+130だった。一騎打ちの様相を呈していたが、現在はジャッジが-420で大谷が+390となっており、同メディアによれば「ジャッジがア・リーグMVPを受賞することが当然の結論になっている」と伝えており、レースはジャッジの独走状態に変わっている。

 好調を維持するジャッジは、これまでに打率.302、43本塁打、97打点をマーク。同メディアは「言うまでもないが、ジャッジは明らかに群を抜く存在。この調子で行けば、ジャッジがア・リーグMVPを獲得することは間違いないだろう。大谷がヤンキースのスーパースターを追い越すには、歴史的な活躍が必要。ヨルダン・アルバレスが+5000、ホセ・ラミレスが+6000のオッズであることを考えると、事実上2人だけの争いになっている」との見解を示している。