プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【結果速報】大谷翔平、衝撃の2試合連続弾&1盗塁と躍動。実況も大興奮「スロースタートとはもう言わせない!」

2022/04/17

text By

photo

Getty Images



大谷翔平 最新ニュース(最新情報)

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地で行われたテキサス・レンジャーズとの1戦に「1番・指名打者(DH)」で出場。8回表に今季3号となる2点本塁打を放つなど、5打数2安打3打点1本塁打1盗塁の活躍を見せた。チームは7-2で勝利した。

 

 
 初回先頭打者として迎えた第1打席は、82マイル(約132キロ)のスライダーに見逃し三振。第2打席は無死一、三塁のチャンスで二ゴロも、俊足を飛ばして一塁でセーフ。その間に三塁走者が帰り、エンゼルスが1点を先制した。
 
 第3打席は相手の失策で出塁すると、第4打席は6球目まで粘り、遊撃への内野安打。その後盗塁も決めるなど、俊足も見せた。
 
 8回の第5打席は、エンゼルスが4-2とリードする展開で、ダメ押し点が欲しい場面。2死二塁のチャンスで打席に入ると、初球の80マイル(約129キロ)のカーブを捉えて中堅方向のブルペンに叩き込んだ。低めに沈んでいく球をホームランにする技術とパワーには実況席も大興奮。「スロースタートとはもう言わせない!シーズン3本目、今日の試合で3打点だ!」と叫んだ。

 試合はその後、7-2でエンゼルスが勝利。大谷は5打数2安打3打点1本塁打1盗塁の活躍で勝利に大きく貢献した。今季の打率は.231となっている。

1 2