プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平が3打席連続三振。開幕から未だ初本塁打なし。米記者が指摘「スランプに陥っている」【海外の反応】

2022/04/13

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)、本拠地マイアミ・マーリンズ戦で「1番・指名打者(DH)」として先発出場。3打席連続三振を喫するなど、開幕から未だ初本塁打なしの状態が続いている。米メディア『AP通信』のグレッグ・ビーチャム記者は、同選手がスランプに陥っていると指摘した。
 

 
 大谷は初回の第1打席でマーリンズのヘスス・ルサルド投手と対戦。カウント1-2から低めのカーブを空振りして三振を喫した。3回の第2打席は見逃し三振に終わり、タナー・スコット投手と対峙した6回の第3打席も空振り三振に倒れている。

 この状況を見て、ビーチャム記者は「大谷翔平は今日で3回、このホームで8回三振を喫している。昨季のア・リーグMVPは開幕からスランプに陥っている」と、自身のツイッターに綴っている。