プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、自己ワーストの開幕6戦本塁打なし。指揮官の信頼は揺らがず「全く心配していない」【海外の反応】

2022/04/14

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)、本拠地マイアミ・マーリンズ戦で「1番・指名打者(DH)」として先発出場。しかし、この日も待望の一発は出ず、今季初本塁打は次回へ持ち越しとなった。それでもエンゼルスを率いるジョー・マドン監督は、同選手に信頼を寄せていると、米紙『ロサンゼルス・タイムズ』が報じている。
 

 
 大谷は初回から打席に立ったが、第1打席から3打席連続三振。8回の第4打席で右前打を放ち出塁したが、その後の二塁を狙った盗塁は失敗に終わった。メジャーリーグ5年目にして、初めて開幕6試合で本塁打無しとなっている。

 マドン監督は今季初ホームランを放ったアンソニー・レンドーン内野手などを褒め称えた。その一方で大谷についても言及し「彼については全く心配していない」と語っている。近いうちに大谷の初本塁打を見ることが出来ると期待しているようだ。