プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



鈴木誠也、ナ・リーグ新人王を受賞すると7人中4人の米記者が予想「MLBで初の栄誉を手にする絶好のチャンス」【海外の反応】

2022/04/07

text By

photo

Getty Images



鈴木誠也メジャー最新情報

 米メディア『スポーツ・イラストレイテッド』に寄稿する7人の記者が、2022シーズンの各賞の受賞者を予想した。そのうち4人の記者が、ナ・リーグ新人王にシカゴ・カブスの鈴木誠也外野手を選出している。
 

 
 鈴木は3月18日(日本時間19日)に日本人野手として史上最高額となる5年総額8500万ドル(約105億円)でカブスと契約を結んだ。オープン戦序盤は無安打が続いたものの、11打席目にしてオープン戦1号を放ち、4月2日(同3日)のロサンゼルス・エンゼルス戦では2号2ランを放っている。

 鈴木に対する期待は高まっており、7人中4人の記者が2022シーズンのナ・リーグ新人王に輝くと予想した。ステファニー・アプスタイン記者は「彼の受賞スピーチはきっと面白いものになるだろうから、応援している。彼はスターであり、人を惹きつける性格のようだ」とし、エマ・バチェッリ記者は「鈴木は日本で数々の栄誉に浴してきた。これはMLBで初の栄誉を手にする絶好のチャンスだろう」と語っている。
 
 また、マット・マーテル記者は「鈴木はダイナミックなオフェンスプレーヤーだ。バッティングアベレージとパワーを兼ね備えた打撃、優れた選球眼、そして盗塁を成功させるだけのスピードがある」と評価。マイケル・シャピロ記者は「シカゴで安定した走力を発揮し、20本塁打、10盗塁を達成する可能性がある」との期待を示し、鈴木がナ・リーグ新人王を受賞すると予想している。