プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、並外れたパワーを連日の試合で出せる理由は? 疲労回復の方法について「試合が始まるまでの2時間、昼寝をすることもあります」【海外の反応】

2022/03/29

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が、日々のトレーニングで消費したエネルギーを回復するために昼寝を心掛けているようだ。米メディア『エッセンシャルスポーツ』が報じている。
 

 
 昨季は打者として46本塁打を放ち、シルバースラッガー賞の指名打者部門で受賞者に選ばれた。並外れたパワーで投球を打ち返し、飛距離420フィート(約128メートル)以上の本塁打を20本以上放っている。投手と打者の二刀流でシーズンを戦っているだけに疲労度は相当なものだろう。

 しかし、戦略的に出場が見送られた試合以外では、疲労などを理由に欠場する試合はほとんどなかった。同メディアによると、公開された動画の中で、大谷は休息をとるタイミングについて「トレーニングが終わった日や、試合に向けて調整している日」とし、「食事の後、試合が始まるまでの2時間、昼寝をすることもあります」と答えたという。

 ただ、昼寝をしているのは大谷だけではなく「ロッカールームで昼寝をする選手もいれば、顔にタオルをかけている選手もいます」と語った。昼寝をする理由に関しては「連続した長い日程のため、昼寝をしないとパフォーマンスを維持することが難しいです」と話し、昼寝をすることで疲労回復に努めていることを明かした。