プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



鈴木誠也、ロックアウト終了後にレッドソックスが契約すべき選手! 米メディアが実力を評価「彼が加われば最も恐ろしい攻撃チームになる」【海外の反応】

2022/03/01

text By



鈴木誠也メジャー最新情報

 米メディア『ザ・スコア』が、ロックアウト終了後にア・リーグの各チームが契約すべき選手を1名ずつ選出した。メジャー挑戦に向けて動いている広島東洋カープの鈴木誠也外野手についても言及している。
 

 
 鈴木は昨季、日本プロ野球で首位打者と最高出塁率の打撃2冠を達成し、本塁打王争いではトップに1本差の38本塁打をマークした。昨年7月に開催された東京五輪では日本代表の一員として参加し、4番打者としてチームの世界一に尽力している。

 同メディアは、ボストン・レッドソックスが補強すべき選手として鈴木の名前を挙げ「日本のスターである鈴木のような選手は、編成責任者のチャイム・ブルードにとって、まさにうってつけの存在だ。日本で134試合に出場し、38本塁打、OPS1.069という好成績を収めている」と、実力を評価。

 続けて「この27歳はフェンウェイ・パークに賑わいをもたらすだろう。J.D.マルティネス、ザンダー・ボガーツ、ラファエル・デバースのような選手を擁するラインアップに彼が加われば、レッドソックスは最も恐ろしい攻撃チームの1つになる」との見解を示し、レッドソックスに鈴木の獲得を勧めている。