プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、2022年に最も飛躍する可能性のあるエンゼルスの一人! 米メディアが今季の活躍に期待「もっと良くなる可能性がある」【海外の反応】

2022/02/24

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 米メディア『ブリーチャー・レポート』が「2022年に最も飛躍する可能性のあるMLB各球団の選手1名」と題し、全30球団の中から一人ずつ選び出した。ロサンゼルス・エンゼルスにおいては大谷翔平投手が選出されている。
 

 
 大谷は昨季、投手として先発23試合の出場で130回1/3を投げ、9勝2敗、防御率3.18、156奪三振をマーク。打者としては本塁打ランキング3位の46本塁打、日本人選手として2007年の松井秀喜氏(ニューヨーク・ヤンキース)以来となるシーズン100打点を記録。メジャー4年目にして、大谷はかつてないほど輝かしいシーズンを送った。

 だが、それゆえに2022シーズンは昨季のパフォーマンスと比較される機会が多くなる可能性がある。悲観的な成績を予想する意見もあるが、同メディアは「これから先は下り坂しかないという見通しの意見があるとすれば、それは言い訳にしかならない」と一蹴。「昨季は球史に残るシーズンだったことは間違いない。でも、私たちを信じて欲しい。大谷はもっと良くなる可能性がある」と、大谷の活躍に期待を寄せている。

 ただ、懸念点として「もし、彼が投手として速球の安定性に苦しみ続けるのならば、そうはいかないだろう。また身体的な衰えがあることも考えなければならない」とも綴り、改善すべき点なども挙げている。