プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



メジャー挑戦の鈴木誠也、デビューは開幕から3週目以降に? ロックアウト長期化で遅延は必至か【海外の反応】

2022/02/25

text By



鈴木誠也メジャー最新情報

 長引くロックアウトは、メジャー挑戦に向けて動いている広島東洋カープの鈴木誠也外野手のように国外の球団からMLB移籍を目指す選手にとって試練になると、米メディア『コール・トゥ・ザ・ペン』が報じている。
 

 
 労使協定が失効する日までにオーナー側と選手会による交渉がまとまらなかったため、昨年12月2日からロックアウトが開始された。その後は何度か交渉の場が設けられているが、両者の意見はまとまらず、平行線を辿ったままとなっている。

 すでに春季キャンプの延期が決定され、2022シーズンも予定通りに開幕できるか微妙な状況だ。同メディアによると、ロックアウト終了後に鈴木が移籍交渉を行える期間は20日で、鈴木ができるだけ多くの賃金を得るために交渉を続けたいと思えば、契約が成立するのは期限間際になる可能性があるという。

 その場合、鈴木が米国に渡ってくるのは開幕間近となる。そして、ビザを取得してから米国内を移動して、馴染みながら2022シーズンに備えることになる。ようやく試合に出場できるのは、シーズン開幕後3〜4週目に突入してから。つまり、鈴木のメジャーデビューが遅くなる可能性があると、同メディアは伝えている。