プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



イチロー氏、MLB史上最高の選手100人で46位! 米メディアが選出「パワーヒッターの時代に彼はユニークな存在だった」【海外の反応】

2022/02/08

text By

photo

Getty Images



 スペイン語版の英メディア『ESPN』が「MLB史上最高の選手100人」を選出した。現役時代にシアトル・マリナーズ やニューヨーク・ヤンキースなどで活躍したイチロー氏も46位に選ばれている。
 

 
 イチロー氏は2000年11月にポスティングシステムを利用してマリナーズと契約。メジャー1年目の2001シーズンは大活躍して首位打者、盗塁王、新人王、MVP、シルバースラッガー賞、ゴールドグラブ賞など複数のタイトルを獲得した。

 2012年のシーズン途中にヤンキースへトレード移籍したが、マイアミ・マーリンズを経て2018年にマリナーズへ復帰している。メジャー通算で117本塁打、3089安打、780打点をマークするなど、規格外の実力を見せつけた。

 同メディアは「MLB史上最高の選手100人」において、イチロー氏を46位に選出し「マリナーズに来たのは27歳になってからだったが、それでも3000安打に到達。日本でのキャリアを含めると4367本の安打を達成した。パワーヒッターの時代にあって、彼はユニークな存在だった」と評価している。