プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、開幕戦で先発登板か? モンタス獲得成功なら「多くの人が予想するよりも遥かに輝くシーズンを迎えることに」【海外の反応】

2022/02/03

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 米メディア『ヘイロー・ハングアウト』が、新シーズンにおけるロサンゼルス・エンゼルスの開幕先発ローテーションを予想した。エンゼルスの大谷翔平投手は開幕戦で先発起用されるとの見解を示している。
 

 
 大谷は過去最高のシーズンを送った昨季、投手として先発23試合の出場で130回1/3を投げ、9勝2敗、防御率3.18、156奪三振をマークした。サイ・ヤング賞は逃したが、それでもエース級の働きを見せている。エンゼルスはロックアウト開始前に、ノア・シンダーガード投手やマイケル・ローレンゼン投手、アーロン・ループ投手を獲得して、課題だった投手力を強化した。

 同メディアはエンゼルスの開幕先発ローテーションを予想し、1番手に大谷を選んでいる。2番手は新戦力のシンダーガードで、3番手は補強候補のフランキー・モンタス投手(オークランド・アスレチックス)。4番手はパトリック・サンドバル投手で、5番手はホセ・スアレス投手。そして、6番手は新加入のローレンゼンという組み合わせになっている。

 これらの予想を踏まえ、同メディアは「このようなトップ3が揃うローテーションはほとんどない。サンドバルだけでなくスアレスも勢いに乗って2022年を迎えている。もし、エンゼルスが本当にモンタスとの契約を成立させることができれば、このローテーションは、多くの人が予想していたよりも遥かに輝くシーズンを迎えることが出来るだろう」と、綴っている。