プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平はイグレシアスの速球を凌駕する! 米メディアがエンゼルスの理想的な開幕先発ローテーションを考案【海外の反応】

2022/01/27

text By

photo

Getty Images



 米メディア『ヘイロー・ハングアウト』が、ロックアウト終了後のロサンゼルス・エンゼルスの理想的な開幕先発ローテーションを考案した。エンゼルスの大谷翔平投手は3番手として選出されている。
 

 
 エンゼルスは今オフに入り、ノア・シンダーガード投手やマイケル・ローレンゼン投手、アーロン・ループ投手を獲得。守護神ライセル・イグレシアス投手と再契約するなど課題だった投手力を強化し、野手ではアンドリュー・ベラスケス内野手を加えるなどして積極的な補強を行っている。

 同メディアは、他球団から獲得したい選手を含めたエンゼルスの理想的な開幕先発ローテーションを考案した。その中で大谷を3番手に選び「球界一のスプリッターを持ち、イグレシアスの速球を凌駕する。大谷の一番良いところは、もちろん自分でも打てること。球界一の打者である彼は、文字通り止められない存在なのだ。昨年のように、試合終盤に打席を増やすために、先発マウンドの後に野手として起用することもできる」と評価している。

<ロサンゼルス・エンゼルスの理想的な開幕先発ローテーション>
1番手 クリス・バシット
2番手 カルロス・ロドン
3番手 大谷翔平
4番手 ノア・シンダーガード
5番手 パトリック・サンドバル
6番手 ホセ・スアレス