プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、人気ゲームソフトの表紙飾れるか!? 新作発表に先駆けファンアートが話題【海外の反応】

2022/01/21

text By

photo

Getty Images



 人気ゲームソフト「MLB THE SHOW 22」の発表に先駆け、様々なMLBのファンが自分で考えた同ゲームソフトのコンセプトアートを披露している。米メディア『エッセンシャルスポーツ』が報じた。
 

 
 2021シーズンはサンディエゴ・パドレスのフェルナンド・タティスJr.内野手が「MLB THE SHOW 21」の表紙に採用された。そして、2022シーズンに向けては、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手やトロント・ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手、昨季アトランタ・ブレーブスの世界一に貢献したフレディ・フリーマン内野手が候補に挙げられている。

 パッケージは2月上旬に発表される予定だが、すでにファンは待ちきれない様子。父親と共にゲレーロJr.がツーショットで表紙を飾る予想や、投手の大谷と打者の大谷が同時に表紙を飾る予想、大谷とマイク・トラウト外野手が揃って登場する予想などがSNSに投稿されている。

 同メディアは大谷について「大谷はここしばらくの間、MLBにおける全ての会話を支配している。これらのパッケージが実現するならば、大谷はその座に十分に値するだろう」と伝えている。