データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



筒香嘉智、新労使協定の内容次第でDH起用も? 米メディアは現有戦力でのローテーションを予想【海外の反応】

2022/01/07

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , ,



 米メディア『CBAスポーツ』が、ナ・リーグに指名打者(DH)制が導入された場合のピッツバーグ・パイレーツの起用法について言及した。筒香嘉智外野手はDHでの出番があると予想している。
 

 
 昨季、筒香はタンパベイ・レイズやロサンゼルス・ドジャースでプレーするも満足いく結果は得られず。それでも最終的に移籍したパイレーツでは144打席で打率.268、8本塁打、OPS.883(出塁率.347+長打率.535)の成績を残した。今オフにフリーエージェント(FA)になったが、改めてパイレーツと交渉し再契約している。

 ユニバーサルDH(※両リーグDH制の導入)は新労使協定の争点の一つだ。もし、DH制がナ・リーグに導入された場合、同メディアはパイレーツが新たにDHの選手を補強せず、現有戦力でローテーションさせると予想した。マイケル・チェイビス内野手がDH候補の最有力としながらも、筒香もDHとしての出場機会があると推測している。






  • 記者募集