データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



鈴木誠也は“パワーヒッター版のイチロー”? 米メディアが呼称「誇張表現かもしれないが…」【海外の反応】

2021/12/29

text By

タグ: , , , , , , , , , , ,



 米メディア『スルー・ザ・フェンスベースボール』がサンディエゴ・パドレスの補強候補として考えられている広島東洋カープの鈴木誠也外野手について言及し、そのプレースタイルから“パワーヒッター版のイチロー”との呼称をつけた。
 

 
 鈴木は今季、日本プロ野球で首位打者と最高出塁率の打撃2冠を達成し、本塁打王争いではトップに1本差の38本塁打をマーク。今年7月に開催された東京五輪では日本代表の一員として参加し、4番打者としてチームの世界一に尽力した。

 同メディアはパドレスが獲得に動くかもしれない9人のウォッシュリストを公開。カイル・シュワーバー外野手やジョーイ・ギャロ外野手、ホルヘ・ソレア外野手などと共に鈴木の名前を挙げた。

 鈴木については「彼は日本一のバッターと言われているが、多くのスラッガーと違ってパワーを売りにしているわけではない。塁に出る純粋な打者であり、NPBではゴールデングラブ賞を受賞したり、オールスター戦に選出された実績がある」とし、「彼は“パワーヒッター版のイチロー”と評されることもあり、誇張表現かもしれないが球界内での評価がいかに高いかを示している」と綴っている。






  • 記者募集