データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、2021年に最も影響を与えたトップインフルエンサーの一人に! 米紙が125人を選出「信じられないような創造性と才能を目の当たりにした」【海外の反応】

2021/12/29

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



 米紙『オレンジカウンティ・レジスター』が、2021年に最も影響を与えたトップインフルエンサー125人を発表した。“リアル二刀流”で活躍したロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手も選出されている。
 

 
 今季、大谷は投手として先発23試合の出場で130回1/3を投げ、9勝2敗、防御率3.18、156奪三振を記録。打者としては本塁打ランキング3位の46本塁打、日本人選手として2007年の松井秀喜氏(ニューヨーク・ヤンキース)以来となるシーズン100打点をマークした。1年間を通して大谷の話題が尽きることはなく、シーズン終了後にはア・リーグMVPやシルバースラッガー賞など数多くの個人賞を獲得している。

 同紙は大谷について「信じられないような創造性と才能を目の当たりにした。その中で、100年近く前に一世を風靡した伝説の選手と比較されることもあったが、それでもエンゼルスの大谷翔平が成し遂げたことは捉えきれないほどだった」と伝え、2021年に最も影響を与えたトップインフルエンサー125人のうちの一人として選出した。






  • 記者募集