データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



鈴木誠也が大谷翔平のチームメイトに? 米メディアがエンゼルスに獲得を提案「NPBでは打者として優秀」【海外の反応】

2021/12/22

text By

タグ: , , , , , , , , , , ,



 米メディア『ハロハングアウト』がメジャー挑戦に向けて動いている広島東洋カープの鈴木誠也外野手について言及し、大谷翔平投手が所属するロサンゼルス・エンゼルスもチーム内の状況次第では獲得に乗り出すべきであると提案した。
 

 
 現時点で鈴木の獲得を検討している球団は、ボストン・レッドソックスやニューヨーク・ヤンキース、トロント・ブルージェイズやテキサス・レンジャーズ、マリナーズやサンフランシスコ・ジャイアンツなど。エンゼルスは移籍先候補として見られておらず、鈴木の獲得に乗り出す可能性は低いと考えられている。

 しかし、同メディアによれば、エンゼルスはまだ投手の獲得を必要としており、選手のトレードも選択肢にあるという。ブランドン・マーシュ外野手かジョー・アデル外野手がトレード要員として移籍した場合、エンゼルスが鈴木の獲得に乗り出すと同メディアは見ているようだ。

 鈴木に関しては「エンゼルスは大谷翔平をいかにうまく育て、最大限に実力を引き出したかで、日本プロ野球の選手をMLBでのプレーに非常に早く適応させることができることを証明している。鈴木誠也は投手ではないが、NPBでは大谷よりも打者として優秀だった」との評価を下している。






  • 記者募集