データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平のスプリッターが1位に! 米メディアが最も破壊的な投球トップ10を発表「彼のそれは速度的に別格」【海外の反応】

2021/12/17

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



 米メディア『ブリーチャー・レポート』がMLBの中で最も破壊的な10個の投球を発表した。ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手のスプリッターは1位に選出されている。
 

 
 今季、大谷は二刀流で活躍し打者としては本塁打王争いを演じて46本のホームランを記録した。一方で投手としての評価も高く、先発23試合の出場で130回1/3を投げ、9勝2敗、防御率3.18、156奪三振をマークしている。

 特に同メディアは大谷のスプリッターに注目し「速度的にはエンゼルスのエースのスプリッターは別格である。その動きを数値化するのは難しいが、打者にゾーン外を追わせるという目標を達成すると、打たれなくなると言えば十分だろう」との評価を下して、最も破壊的な10個の投球の中で1位に選出した。
 
<最も破壊的な10個の投球のランキング>
1位 大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)のスプリッター
2位 デビン・ウィリアムズ(ミルウォーキー・ブルワーズ)のチェンジアップ
3位 コービン・バーンズ(ミルウォーキー・ブルワーズ)のカーブボール
4位 チャーリー・モートン(アトランタ・ブレーブス)のカーブボール
5位 アレックス・レイエス(セントルイス・カージナルス)のスライダー
6位 ジョシュ・ヘイダー(ミルウォーキー・ブルワーズ)のフォーシーム
7位 ジェイコブ・デグロム(ニューヨーク・メッツ)のフォーシーム
8位 コービン・バーンズ(ミルウォーキー・ブルワーズ)のカッター
9位 エマヌエル・クラセ(クリーブランド・ガーディアンズ)のカッター
10位 ロビー・レイ(シアトル・マリナーズ)のスライダー






  • 記者募集