データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平&トラウトでエンゼルスは来季優勝できるのか? 海外メディアが期待「間違いなくチャンスはある」【海外の反応】

2021/12/15

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



 ベネズエラメディア『メリディアーノ』が「大谷とトラウトでエンゼルスは優勝できるのか?」と題し、ロサンゼルス・エンゼルスの来季の展望について解説。課題である投手陣の補強次第でチャンスがあると報じている。
 

 
 今季は大谷翔平投手の活躍が目立ったが、来季はマイク・トラウト外野手が怪我から復帰するため、同メディアは再びエンゼルスが「トラウトのチームになる」と予想している。怪我で離脱するまでに、トラウトは36試合で打率.333、8本塁打、OPS1.090(出塁率.466+長打率.624)を記録しており、やはり復活すれば大きな戦力となりそうだ。

 エンゼルスの来季の展望については「足りない投手のピースを手に入れることができれば、ア・リーグ西地区で間違いなくチャンスがある」としつつ、「唯一の問題点は、ワールドシリーズ準優勝のヒューストン・アストロズや2021シーズン好調で2022シーズンにポストシーズン進出を目指すシアトル・マリナーズなど、エンゼルスの上にいる強力なチームを乗り越えなければならないこと」だとしている。






  • 記者募集