データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、来季は2桁勝利&2桁本塁打を達成か? 海外メディアが“満場一致MVP”の再現を予想【海外の反応】

2021/12/14

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



 スペインメディア『エル・フィルデオ』が「再びMVP?大谷翔平の2022シーズンはこうなる」と題し、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手の来季の成績について報じた。
 

 
 同メディアによると、米データサイト『Fangraphs』が予測した大谷の来季成績は以下のとおり。
<投手成績>
・28試合に先発登板
・165投球回
・11勝8敗
・192奪三振
・防御率3.69

<打撃成績>
・147試合に出場
・打率.257
・39本塁打
・99打点
・OPS.896(出塁率.363+長打率.533)
 
 今季に続き来季も高パフォーマンスを発揮するという予想で、これについて同メディアも「この数字は、大谷翔平のような二刀流の選手にとっては間違いなく素晴らしいものだ。もし、2022年にこの予想が実現すれば、ア・リーグMVPを満場一致で受賞した経験を再現するように彼は再びア・リーグMVPを目指して戦うことになるだろう」と伝えている。1918年のベーブ・ルース氏以来、103年ぶりとなる2桁勝利&2桁本塁打は今季達成できなかったが、来季こそ実現するかもしれない。






  • 記者募集