データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



鈴木誠也の移籍先は不透明。ロックアウト中は噂に言及もNG? ヤンキースGMが明言避ける「それすらも語れない」【海外の反応】

2021/12/08

text By

タグ: , , , , , , , , , , ,



 広島東洋カープの鈴木誠也外野手の獲得を目指している球団としてニューヨーク・ヤンキースの名前が浮上したが、ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMは明言を避けた。米紙『ニューヨーク・ポスト』が報じている。
 

 
 先日、米メディア『ボストン・スポーツ・ジャーナル』は、ボストン・レッドソックス、ヤンキース、トロント・ブルージェイズの3球団が特に鈴木の獲得に熱心であると伝えていた。現在はロックアウトにより交渉は一時中断しているが、新労使協定(CBA)が締結されれば、いずれかの球団が獲得に乗り出す可能性がある。

 ヤンキースが鈴木の獲得を検討しているとの噂について問われたキャッシュマンGMは「それすらも語れない。もし、彼がこちらに来るとしたら、それはメジャーリーグの状況に関わることになる。だから、私はそれについて話すことは出来ない」と語り、固く口を閉ざした。






  • 記者募集