データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



鈴木誠也もFA市場で注目選手の一人!米公式がレベル別に分類「2022年以降に大きな力を発揮する可能性のある複数の選手がいる」【海外の反応】

2021/12/01

text By

タグ: , , , , , , , , , , ,



 米公式サイト『MLB.com』が「レベル別のフリーエージェント(FA)ランキング」と題し、今オフに市場に出ているFA選手をレベル別にグループ分けした。広島東洋カープの鈴木誠也外野手はグループ2に入っている。
 

 
 同メディアは「今年のフリーエージェントの層は厚い。今後、数週間から数ヶ月の間に最も注目を集めるであろう数人の選手がいる一方で、2022年以降に大きな力を発揮する可能性のある複数の選手がいる」と分析し、例年に比べて今オフはFA市場が活気づくとの予想を立てた。

 グループ1には、今季サイ・ヤング賞を受賞したロビー・レイ投手や過去3度サイ・ヤング賞に輝いた経験のあるマックス・シャーザー投手、ア・リーグMVP最終候補に残って3位になったマーカス・セミエン内野手などが入っている。
 
 そして、グループ2には鈴木が入り、ニック・カステヤノス外野手やネルソン・クルーズ外野手、クレイトン・カーショウ投手やマーカス・ストローマン投手とともに名を連ねた。なお、グループ分けは全部で5個あり、グループ4にはシアトル・マリナーズからFAになった菊池雄星投手が入っている。






  • 記者募集