データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



鈴木誠也、契約は総額55億円?米メディアがホワイトソックスに獲得を推奨「限られた予算の中で最適な選手」【海外の反応】

2021/11/04

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , ,



 米メディア『ソックスマシン』が、シカゴ・ホワイトソックスが来季に向けて補強すべき選手を掲載。そのうちの一人として、広島東洋カープの鈴木誠也外野手の名前を挙げた。
 

 
 鈴木に関しては、メジャーリーグの球団がポスティングシステムを通じて獲得する可能性が報じられており、注目選手として数多くの海外メディアが連日報道している。鈴木は今季、2年ぶりとなる首位打者と最高出塁率の打撃2冠を達成し、本塁打王争いではトップに1本差の38本塁打をマークした。

 同メディアは鈴木について「過去2年間で米国に来た日本人選手(秋山翔吾や筒香嘉智)よりも、鈴木の方が日本での成績が良い」と評価し、「彼は三振率が低いので、限られた予算の中でチャンスを掴むには最適な選手だと思う」との見解を示した。また、契約内容は3年総額2400万ドル(約27億3000万円)と2年間の契約延長オプション2400万ドルの合計4800万ドル(約54億7000万円)になると予想している。






  • 記者募集