データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ドジャースが劇的勝利!ベリンジャーの値千金スリーランホームランに米記者が仰天「なんてことだ!」【海外の反応】

2021/10/20

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



 ロサンゼルス・ドジャース対アトランタ・ブレーブスの試合が19日(日本時間20日)にドジャースの本拠地ドジャー・スタジアムで行われ、ドジャースが6-5の勝利をおさめた。この勝利を受け、米紙『 ロサンゼルス・タイムズ』のアンディ・マッカロー記者が驚いた様子で反応している。
 

 
 ドジャースは初回無死一塁から2番コーリー・シーガー内野手のツーランホームランで先制した。しかし、4回にブレーブスが1死二、三塁のチャンスから5番ジョク・ピーダーソン外野手の右安打で1点を返すと、続く6番アダム・デュバル外野手が1死一、三塁から左安打を放って同点に追いついた。

 さらに7番トラビス・ダーノー捕手が四球で出塁して満塁になると、8番ダンズビー・スワンソン内野手の安打で1点を奪い勝ち越しに成功。その後、押し出しで1点を追加したブレーブスは5回も1点を奪い大きく点差を広げた。
 
 それでも諦めないドジャースは8回1死一、二塁から7番コディ・ベリンジャー外野手のスリーランホームランで同点に追いつくと、2死三塁から1番ムーキー・ベッツ外野手のツーベースヒットで1点リードする展開に。その後、9回を無失点に抑えたドジャースが6-5の劇的勝利をおさめている。
 
 ベリンジャーのスリーランホームランでドジャースが同点に追いついたタイミングでマッカロー記者は「予測できないことはある。そう、このように。なんてことだ!5-5になったぞ」と、驚いた様子で自身のツイッターに綴った。






  • 記者募集