データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ドジャースが最終戦でジャイアンツ下しリーグ優勝決定シリーズ進出!米記者が反応「どちらが優れているか明確になった」【海外の反応】

2021/10/15

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



 サンフランシスコ・ジャイアンツ対ロサンゼルス・ドジャースの試合が14日(日本時間15日)に行われ、ドジャースが2-1の勝利をおさめた。この結果を受けて、米メディア『ジ・アスレチック』のラスティン・ドッド記者が反応している。
 

 
 無得点で迎えた6回、ドジャースは1死二塁のチャンスで2番コーリー・シーガー内野手がツーベースヒットを放ち1点を先制した。しかし、その裏でジャイアンツの2番ダリン・ラフ内野手にソロホームランを打たれ、すぐさま同点に追いつかれてしまう。それでもドジャースは1-1の同点で迎えた9回に1死一、二塁から7番コディ・ベリンジャー外野手の右安打で1点を追加して勝ち越しに成功。そのままリードを守り切ったドジャースが2-1の勝利をおさめている。

 両チームの5戦目を終えて、ドッド記者は「少なくとも私たちは皆、明確になっただろう。一方のチームが他方のチームよりも明らかに優れていることを。それを知って、眠りにつくことが出来る」と、自身のツイッターに綴っている。






  • 記者募集