データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ピーダーソンの決勝3ランでブレーブスが快勝!米レポーターが驚き「代打がこのシリーズのMVPになるかも」【海外の反応】

2021/10/12

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



 アトランタ・ブレーブス対ミルウォーキー・ブリュワーズの試合が11日(日本時間12日)に行われ、ブレーブスが3-0の勝利をおさめている。この試合でホームランを打ったブレーブスのジョク・ピーダーソン外野手が今季のナ・リーグ・ディビジョンシリーズのMVPになる可能性があると、米メディア『WISN-TV』でレポーターを務めるスティーブン・ワトソン氏が伝えている。
 

 
 無得点で迎えた5回裏、7番トラビス・ダーノー捕手が右安打で出塁すると、続く8番ダンズビー・スワンソン内野手も右安打で出塁した。そして、無死一、二塁のチャンスで代打出場したピーダーソンが右翼席に飛び込む3ランを放ち、そのままリードを守り切ったブレーブスが3-0の勝利をおさめている。

 9日(同10日)に行われたブリュワーズ戦でも代打出場で本塁打を放っていたピーダーソン。ワトソン氏は自身のツイッターに「ジョク・ピーダーソンはNLDSで3打数3安打2HR4打点。ピンチヒッターがこのシリーズのMVPになるかもしれない」と、驚いた様子で綴っている。






  • 記者募集