データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



アストロズ、打線爆発でホワイトソックス下す!5年連続リーグ優勝決定シリーズ進出に米記者「90年代のブレーブス以来の快挙」【海外の反応】

2021/10/13

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



 シカゴ・ホワイトソックス対ヒューストン・アストロズの試合が12日(日本時間13日)にホワイトソックスの本拠地ギャランティード・レイト・フィールドで行われ、アストロズが10-1の勝利をおさめている。この勝利を受け、米紙『 ヒューストン・アストロズ』のチャンドラー・ローマ記者が反応した。
 

 
 2回に1点を先制されたアストロズだったが、直後の3回に2死満塁のチャンスで5番カルロス・コレア内野手が2点タイムリーツーベースヒットを放ち逆転した。さらに4回には3点、5回には1点を奪うと、9回には3点を追加するなどしてアストロズ打線が爆発。10-1の大勝でボストン・レッドソックスが待つリーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。

 アストロズの勝利を受けて、ローマ記者は自身のツイッターに「アストロズが10-1で勝利。ア・リーグの地区シリーズでは、ホワイトソックスに4試合で勝利した。ヒューストンは、リーグ優勝決定シリーズに5年連続で出場したメジャーリーグ史上3番目のチームであり、1991年から1999年までのアトランタ・ブレーブス以来の快挙である」と綴っている。






  • 記者募集