データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



筒香嘉智、「4番・一塁」で2試合ぶり安打 パイレーツは相手左腕に完封許し3連敗

2021/09/26

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 ピッツバーグ・パイレーツの筒香嘉智外野手は25日(日本時間26日)、敵地で行われたフィラデルフィア・フィリーズ戦に「4番・一塁」で先発出場。2戦ぶりの安打を記録したが、パイレーツは無念の3連敗を喫した。
 

 
 2回、先頭で迎えた筒香の第1打席。相手先発レンジャー・スアレス投手が投じた初球、真ん中低めに入った91.5マイル(約147キロ)のシンカーをいきなり捉え、センター方向へ。チャンスメイクを見せたが、得点には繋がらなかった。

 この日の筒香は、3打数1安打(中安、一ゴロ、空三振)の成績。今季は打率.224、OPS.722(出塁率.314+長打率.408)となっている。
 
 パイレーツは、3回に先制を許すと、打線も散発4安打と沈黙。最終的に0-3で相手先発のスアレスに完封され、3連敗となった。






  • 記者募集