データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ゲレーロJr.46号ソロで本塁打ランキング単独トップ 大谷翔平とは2本差

2021/09/18

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 トロント・ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr. 内野手は17日(日本時間18日)、本拠地でのミネソタ・ツインズ戦に「3番・一塁」で先発出場。3回に、本塁打ランキング単独首位となる第46号ホームランを放った。
 

 
 4点を追う3回裏、1死走者なしで迎えたゲレーロJr.の第2打席。相手先発マイケル・ピネダ投手が投じた2球目、高めに浮いた81.3マイル(約131キロ)のスライダーを見逃さず、豪快に引っ張った打球は悠々とレフトスタンドへ飛び込んだ。

 ゲレーロJr.はこの豪快な一発で、ロイヤルズのサルバドール・ペレスと並んでいた本塁打ランキングで単独首位に。現在44本塁打の大谷翔平投手(ロサンゼルス・エンゼルス)とは2本差となった。それでも2本差に3人がひしめき、トップ争いはさらに熾烈な戦いとなっている。






  • 記者募集