データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



筒香嘉智、レッズ戦で先制打含む2安打2打点! 秋山翔吾は出番なし

2021/09/15

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 ピッツバーグ・パイレーツの筒香嘉智外野手は14日(日本時間15日)、敵地で行われたシンシナティ・レッズ戦に「4番・一塁」でスタメン出場。先制打を含む2安打2打点の活躍で、チームを勝利に導いた。
 

 
 筒香は、初回1死一、二塁のチャンスで迎えた第1打席で、左腕ウェイド・マイリー投手と対戦。1ストライクから87.4マイル(約141キロ)カッターをライトへ運び、チームに先制点をもたらした。

 さらに、5回無死一、二塁の第3打席では、左腕ジャスティン・ウィルソン投手の91.1マイル(約147キロ)シンカーを捉えてレフトへ。送球エラーも重なり2者が生還し、自身は二塁へ到達。筒香には打点1がついた。
 
 この日の筒香は、4打数2安打2打点(右安、右飛、左安、中直)の成績。打率.208、OPS.699(出塁率.306+長打率.393)となっている。
 
 なお、レッズに所属する秋山翔吾外野手の出番はなかった。
 
 パイレーツは、5回までに大量6点をリード。レッズも怒涛の追い上げを見せたが、6-5でパイレーツが試合を制した。

1 2





  • 記者募集