データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、次回登板は18日アスレチックス戦!ベーブ・ルース氏以来「2桁勝利&2桁本塁打」目指す

2021/09/15

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手の次回登板が、17日(日本時間18日)のオークランド・アスレチックス戦に決まった。米紙『オレンジカウンティ・レジスター』のジェフ・フレッシャー記者が伝えている。
 

 
 10日(同11日)に行われたヒューストン・アストロズ戦の前回登板では、「2番・投手」で投打二刀流出場を果たし、打撃では44号本塁打を放つ活躍を見せていた。一方、投げては4回途中6失点で降板し今季2敗目を喫している。フレッシャー記者は自身のツイッターに「金曜日にホームで行われるオークランド戦で大谷翔平選手が先発すると書き込まれている」と綴り、大谷の次回登板が17日(同18日)のアスレチックス戦であることを明かした。

 次回登板のアスレチックス戦に勝てば大谷は今季10勝目となり、ベーブ・ルース氏以来103年ぶりとなる「2桁勝利&2桁本塁打」の快挙を達成することになる。






  • 記者募集