データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



菊池雄星、2回途中6失点KOで今季8敗目 前回登板で好投見せた首位アストロズ戦で大乱調

2021/09/07

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 シアトル・マリナーズの菊池雄星投手は6日(日本時間7日)、敵地で行われたヒューストン・アストロズ戦に先発登板。2回途中6失点でKOされ、今季8敗目を喫した。
 

 
 初回を無失点で凌いだ菊池だったが、2回、3連続四球で無死満塁のピンチを招き、味方の野選で2点を失うと、続くジェイク・メイヤーズ外野手に3ラン本塁打を献上。さらに2死二塁とされ、ヨルダン・アルバレス外野手に適時二塁打を浴びたところで無念の降板となった。

 この日の菊池は、1回2/3(42球)を投げ、被安打3、被本塁打1、与四死球4、奪三振0、失点6(自責点4)の成績で8敗目(7勝)。防御率4.32、WHIP1.27となっている。
 
 マリナーズは、2-11で大敗。連勝が5でストップした。






  • 記者募集