プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、代打出場で俊足内野安打!大歓声の会場に米メディアが反応「未来のMVPに休日はない」【海外の反応】

2021/09/08

text By

photo

Getty Images



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は7日(日本時間8日)、指名打者(DH)制のない敵地サンディエゴ・パドレス戦でベンチスタート。代打出場した際には、パドレスファンも大歓声をあげていた。その光景に米メディア『バリースポーツウエスト』が反応している。
 

 
 大谷はエンゼルスが2点リードした8回に代打で途中出場。ティム・ヒル投手の投球に詰まりながらも中堅方向へ打ち返し、持ち前の俊足で内野安打を決めた。3戦ぶりの安打をマークした後、フアン・ラガーレス外野手の内野ゴロで二塁へ進み、続いて暴投で三塁へ進んだものの、デビッド・フレッチャーが三振に倒れたことで得点には繋がらなかった。

 敵地での試合だったが、大谷が登場した際にはパドレスファンが拍手喝采で迎えている。同メディアはその光景をツイッターに投稿し「未来のMVPに休日はない」と綴っている。味方打線の活躍もあり、エンゼルスが4-0の勝利をおさめた。