データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ダルビッシュ有、3回途中6失点KOで今季9敗目 戦列復帰後も2戦2敗と状態上がらず

2021/09/02

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有投手は1日(日本時間2日)、敵地で行われたアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦に先発登板。3回途中6失点で降板し、今季9敗目を喫した。
 

 
 ダルビッシュは初回、2死一、二塁のピンチを作るも無失点。2回はアウトすべてを三振で奪い、上々の立ち上がりを見せた。

;
 しかし3回、1死から安打を打たれると、パビン・スミス内野手の適時二塁打、ワイルドピッチ、ジョシュ・バンメーター内野手には2ランを浴び、4連打で4失点。その後も、ニック・アーメド内野手に適時打を許すなど勢いを止められず。イニング途中で無念の降板となった。
 
 この日のダルビッシュは、2回2/3(76球)を投げ、被安打8、被本塁打1、与四死球1、奪三振3、失点6(自責点5)の成績で9敗目(7勝)。防御率4.05、WHIP1.07となっている。
 
 試合は3-8で敗戦。パドレスの連勝は2で止まった。






  • 記者募集