データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平は別格の存在! 米大御所ジャーナリストも太鼓判「殿堂入りした選手を何人も見てきたが…」【海外の反応】

2021/08/20

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は19日(日本時間20日)、敵地デトロイト・タイガース戦で「1番・指名打者(DH)」として先発出場。この日もマルチ安打を記録するなどして活躍し、エンゼルスの13-10大逆転勝利に貢献した。89歳のスーパージャーナリストとして名高いダン・ラザー氏が、これまでの殿堂入り選手と比べ「大谷はその中でも別格の存在」との高い評価を下した。
 

 
 初回の第1打席で大谷はタイガースのマット・マニング投手と対峙し右飛に倒れる。それでも3回の第2打席では右前打を放ち、4回の第3打席は四球を選んだが、6回の第4打席は快足を飛ばして内野安打をマーク。7回の第5打席は再び四球で、8回の第6打席では中犠飛でリードを広げる今季88打点目を記録した。

 前日は“リアル二刀流”で試合に臨み、投げては8回1失点の好投、打っては球団左打者最多の40号本塁打を放っていた。大車輪の活躍を見せている大谷に対し、ラザー氏は「私はこれまでに多くの野球選手を見てきた。殿堂入りした選手も何人もいる。大谷はその中でも別格の存在だ。まさにアンリアル」と答え、大谷を高く評価した。






  • 記者募集