データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



投手・大谷翔平、7回1失点で今季8勝目の権利! 変化球に投球分析家が言及「まさにフリスビースライダー」【海外の反応】

2021/08/19

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、敵地デトロイト・タイガース戦で「1番・投手」として投打同時出場。“ピッチングニンジャ”の愛称で知られる投球分析家のロブ・フリードマン氏が、相手の空振りを誘った大谷の変化球について言及した。
 

 
 マウンドに立った大谷は1回に連打を浴びてピンチを招くも、相手に得点を許さず初回無失点で切り抜けた。その後も4回まで無失点を継続したが、5回にウィリ・カストロ内野手に本塁打を放たれ1点を失う。それでも追加点は許さず、今季8勝目の権利を得た。

 フリードマン氏は投手・大谷の投球に注目し「大谷翔平、まさに86マイル(約138.4キロ)のフリスビースライダー」と自身のツイッターに綴って、相手の空振りを誘った大谷の変化球について触れている。






  • 記者募集