データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平は2試合連続無安打。好投のダニングにレンジャーズ公式「ショウストッパー」【海外の反応】

2021/08/03

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、敵地テキサス・レンジャーズ戦で「2番・指名打者(DH)」として先発出場を果たしたが、2戦連続ノーヒットで、チームも1-4の敗戦を喫した。大谷を4打数無安打に抑え、5回1失点で勝ち投手となったデーン・ダニング投手についてレンジャーズ公式は「ショウストッパー」と伝えている。
 

 
 初回の第1打席で大谷はダニングと対峙し、6球目で鋭い当たりを飛ばすも遊直に倒れた。さらに第2打席は空振り三振、第3打席は二ゴロとヒットは出ず。8回の第4打席では、ジョー・バーロー投手と対戦したが、見逃し三振で終えている。

 この日の大谷は、4打数無安打で打率.273、OPS1.031(出塁率.363+長打率.669)となっている。レンジャーズは公式ツイッターに動画を投稿し「ショウストッパー」と綴って、大谷にヒットを打たせなかったダニングを称賛している。






  • 記者募集