データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、異例の2部門で「7月のオールスターチーム」に選出! 先発投手に前田健太も

2021/07/30

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



 米公式サイト『MLB.com』が「7月のオールスターチーム」を発表し、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手はア・リーグ指名打者(DH)部門とア・リーグ先発投手部門で選出された。ミネソタ・ツインズの前田健太投手もア・リーグ先発投手部門で選ばれている。
 

 
 大谷はシーズン前半だけで33本塁打を放ち、ホームランダービーやオールスターゲーム終了後の数日間はやや不調だったものの、ここ最近は復調し、28日(同29日)のコロラド・ロッキーズ戦を終えた時点で、2位ブラディミール・ゲレーロJr.(トロント・ブルージェイズ)と5本差の37本で本塁打ランキングトップを独走している。

 同メディアは、ア・リーグとナ・リーグで別々に「7月のオールスターチーム」を発表した。大谷はア・リーグ指名打者部門とア・リーグ先発投手部門の2部門という異例の形で名を連ねた。寸評では「大谷はオールスターブレイク直後に少し調子を落としたが、それは納得できる話でもある。しかし、最近は調子を取り戻し、OPSも1.000を超えてきた」とコメントしている。






  • 記者募集