データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【プレミア12】「大谷や藤浪と対戦したい」最強打線のチャイニーズタイペイ、注目は新人

11月に開催される「WBSC世界野球プレミア12」。郭泰源(元西武)が監督を務めるチャイニーズタイペイはひと足早く、最終メンバー28人を発表した。

2015/10/06

text By

タグ: , , , , , ,



打倒、侍ジャパンに燃える男

 投手陣に不安要素が多いが、冒頭の郭監督の言葉通り、野手陣は強力だ。

 ミート力とパワーに優れた野手14人が選ばれている。

 高知ファイティングドッグスに所属した経験がある林(義大)が死球で負傷したことにより選手の入れ替えがあった。代わりの選手というのが脅威の新人なのだ。名前は王柏融(Lamigo)。ドラフト1位指名で入団するとデビュー戦で2安打を放ち、お立ち台に。ここまで24試合に出場して9本塁打と呂明賜(元巨人)を彷彿させる豪快な打撃で注目を浴びている。

 王柏融は、日本を代表する投手二人との対戦を口にした。
「元々、45人の名簿には名前がなかったが、最終メンバーに入ったことは意外だった。過去の国際大会でも多くの先輩とプレーした。今回も学ぶ心は持ち続ける。国際大会という舞台で機会があれば、侍ジャパンの大谷翔平や藤浪晋太郎と対戦してみたい」と。

 長身から繰り出される速球にどう対応できるかどうかがカギになるだろう。

 手薄な投手陣の状況で、打線がどこまでカバーできるのか。郭監督の手腕も注目される。

出典:ETtoday運動雲『12強中華隊最大特色 郭泰源:強攻』『12強中華隊28人公布 郭泰源:痛苦且快樂的決定 』『45人外後補入選中華隊 王柏融意外、想對大谷和藤浪』

1 2 3