データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




64年ぶりの記録更新なるか!? 超新星・スワローズ山田哲人の〝普通すぎる〟素顔

今季最下位に低迷するスワローズだが、来季への光といえば、今季大ブレイクした山田哲人だろう。1番打者に定着し、チームの顔に成長した。そんな超新星・山田は、あえて言うなら「普通」という言葉がぴったり当てはまる、好青年だ。

2014/09/27

text By

タグ: , , , ,



DSC_0012

日本人右打者シーズン最多安打記録に挑む!

 レギュラーシーズンも大詰め。今季は、セ・パ両リーグとも優勝争いがもつれ、CS進出争いとあわせて、シーズン最終盤まで連日、白熱した試合が繰り広げられている。

 同時に、タイトル争いや個人記録にも注目が集まるが、今季、最も台頭した選手と言えば、真っ先にスワローズ山田哲人の名前が上がるだろう。

 9月25日時点での成績は、打率.320、27本塁打、82打点。杉村打撃コーチ指導の下、昨年から取り組み始めた十数種類にも及ぶトスバッティングの成果が花開き、大ブレイクしたことは多くの野球ファンが知るところだ。

 9月に入りやや失速したため、史上7人目のシーズン200安打達成は、厳しい数字となってしまった。長嶋茂雄と青木宣親の持つセ・リーグ最年少首位打者(23歳)への挑戦も、来年へと持ち越しとなったといっていいだろう。

 だが、1950年に〝元祖ミスタータイガース〟藤村富美男が樹立した日本人右打者最多安打記録(191本)は十分に射程圏内だ。残り8試合の時点で、180安打。果たして60年以上前の記録が塗り替えられるのか。シーズン最終戦まで山田の打席から目が離せない。

プライベートの楽しみはテレビドラマ鑑賞

 さて、そんな「古の記録に挑む若者」と聞くと、どんなイメージを抱くだろう? ギラギラした野心。ガツガツした意欲。ところが実際に言葉を交わしてみると山田には、そんな印象が微塵も湧かない。

「何かを成し遂げるためには貪欲さが必要」という考えは、多少古臭いのかもしれないが、少なくとも、若くしてプロの世界で台頭する若手たち……たとえばダルビッシュ有だとか田中将大に接して感じる負けん気に通じたアクの強さや、個性の塊のようなものを一切感じさせないのだ。

 こう表現しては本人に失礼かもしれないが、あえて言うなら「普通」という言葉がぴったりだろう。

 プライベートでは、外出嫌いのインドア派。オフの日には、撮り溜めしておいたテレビ番組を鑑賞するのが日課だ。特にドラマが好きで、7月~9月クールでは、『家族狩り』『水球ヤンキース』『GTO』『近キョリ恋愛』といった番組を欠かさずチェックしていた。

「休みの前日には、『明日こそ外出しよう!』と思うんです。でも、いざ次の日になると、なかなか踏ん切りがつかなくて、ドラマ観て、昼寝して、とダラダラ過ごして……そうやっているうちに1日が終わってしまう感じです」

 まるで、どこにでもいるような若者の普通の休日の過ごし方。これが、プロ野球界の超新星と言われる打者の素顔の一面だ。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@