データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




巨人、山口俊のFA移籍でプロテクト28名予想。人的補償で注目選手は?【死亡遊戯コラム】

1日、横浜DeNAからFAとなった山口俊投手と福岡ソフトバンクからFAとなった森福允彦が相次いで所属元球団に移籍する旨を伝達。ともに巨人入りが決定となった。

2016/12/02

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



tokyod2016

人的補償発生の可能性は高い?

2016年度の流行語大賞は「神ってる」に決定。

12月に突入すると同時にプロ野球ストーブリーグも大きな動きを見せた。
1日、FA宣言していた山口俊(DeNA)と森福允彦(ソフトバンク)がともに読売ジャイアンツ入りを表明。
このうち、旧所属先球団の日本人選手年俸上位Bランクと見られる山口には人的補償が発生するケースも想定される。
仮に横浜DeNAベイスターズが金銭補償のみを選択したら、巨人から支払われるのは山口俊の旧年俸8000万円の0.6倍にあたる4800万円。これが人的補償ありの場合は0.4倍で金銭補償額は3200万円(金額は推定)。
その差額、わずか1600万円ということを考えると、DeNAが人的補償+金銭を選択する可能性は高いのではないだろうか。
早速、巨人の支配下選手名簿から外国人選手と今秋ドラフト獲得選手を除外した28名のプロテクトリストを予想してみよう。(森福は入団合意しているが支配下登録はされていないため外した)

投手

1.菅野智之(27)2.澤村拓一(28)3.田口麗斗(21)4.内海哲也(34)5.杉内俊哉(36)6.大竹寛(33)7.吉川光夫(28)8.高木勇人(27)9.山口鉄也(33)10.田原誠次(27)11.宮国椋丞(24)12.戸根千明(24)13.桜井俊貴(23)14.今村信貴(22)15.平良拳太郎(21)

捕手
16.阿部慎之助(37)17.小林誠司(27)

内野手
18.村田修一(36)19.坂本勇人(28)20.片岡治大(33)21.山本泰寛(23)22.岡本和真(20)

外野手

23.長野久義(32)24.亀井善行(34)25.立岡宗一郎(26)26.橋本到(26)27.重信慎之介(23)28.石川慎吾(23)

※カッコ内の年齢は2016年の満年齢

どうしてもファンは自軍の若手選手を守ってほしいと願うが、基本的にFA補強というのは現有戦力を上げるためだ。その補強のためにあえて現有戦力を落とすリスクを犯すというのは考えにくい。
よって、「1軍実績のある選手」「来季戦力として考えられる選手」を中心にプロテクトをした。
今回はこのリストから漏れた注目選手をリストアップしてみよう。

【次ページ】有望選手が多数

スポンサードリンク

1 2

shiro





@