データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




「負けない男」オリ金子千尋、100勝達成。注目すべき通算勝率

オリックスのエース・金子千尋が100勝を達成した。

2016/05/21

text By

タグ: , , , , , , ,



Bs19

今季自身4連勝で大台に

 オリックスの金子千尋投手が20日のロッテ戦で今シーズン3勝目を挙げ、133人目となるプロ通算100勝を達成した。

 金子は7回に3連打を浴びて2失点を喫したが、6回までは被安打2に抑え奪三振も7回で8個記録。エースの好投に打線も応えてT-岡田がホームランを2本放つなど6点を奪い快勝した。

「今日たまたま斉藤和巳さんの成績を見たんですけど、まだまだだなと思いました」

 試合後の囲み会見で負け数が少ないことに対して質問が飛ぶと金子はこのように答えた。斉藤和巳氏の記録は79勝23敗、勝率が.775であるのに対し、金子は100勝56敗、勝率.641だが、驚異の数字であることには変わらない。

斉藤和巳

1997年 1試合 0勝 0敗 27.00
1998年 1試合 0勝 0敗 7.36
1999年 1試合 0勝 0敗 18.00
2000年 22試合 5勝 2敗 4.13
2001年 7試合 0勝 1敗 4.43
2002年 10試合 4勝 1敗 2.94
2003年 26試合 20勝 3敗 2.83
2004年 22試合 10勝 7敗 6.26
2005年 22試合 16勝 1敗 2.92
2006年 26試合 18勝 5敗 1.75
2007年 12試合 6勝 3敗 2.74

通算成績 150試合 79勝23敗 3.33

金子千尋

2006年 21試合 1勝 1敗 3.54
2007年 36試合 6勝 2敗 2.79
2008年 29試合 10勝 9敗 3.98
2009年 32試合 11勝 8敗 2.57
2010年 30試合 17勝 8敗 3.30
2011年 20試合 10勝 4敗 2.43
2012年 9試合 4勝 3敗 2.40
2013年 29試合 15勝 8敗 2.01
2014年 26試合 16勝 5敗 1.98
2015年 16試合 7勝 6敗 3.19
2016年 9試合 3勝 2敗 3.64

通算成績 257試合100勝56敗 2.77
※セーブ、ホールドは除く

スポンサードリンク

1 2

shiro





@