データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)




13年契約の本塁打王にメジャー屈指の個性派まで 日本人選手のチームメイトたち

世界最高峰のメジャーリーグ、日本人選手たちのチームメイトにも一流の実力を持った選手が数多くいる。その中でも今年、特に注目してもらいたい選手たちを紹介する。

2015/03/07

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



National League Championship Series Game 1: San Francisco Giants v. St. Louis Cardinals

2年連続本塁打王が期待される、イチローのチームメイト

 メジャーリーグのオープン戦も中盤戦に突入。いよいよ開幕の時が近づいてきた。日本人としては田中やイチローら、日本人メジャーリーガーたちが気になるところだが、彼ら以外にもメジャーには個性豊かな一流選手たちが大勢いる。そこで今回は日本人選手のチームメイトから特に注目の選手をピックアップしてみた。名前を覚えておけばメジャーリーグ観戦がより楽しくなること間違いなしだ。

 最初に紹介したいのが、イチローが加入したマーリンズの主砲ジャンカルロ・スタントン。昨年は顔面への死球で20試合近くを欠場しながらも37本で自身初の本塁打王を獲得。OPSでもリーグ2位、長打率はリーグトップの.555を記録しリーグで最も活躍した打者に贈られるハンク・アーロン賞にも輝いた。2011、12年には2年連続でその年の最長本塁打を放っており、強烈なスイングから放たれる打球は、これぞメジャーのパワーという圧巻の一撃。今季はマーリンズ史上初の50本塁打越えの期待もかかる。

 また昨オフに結んだ契約はアメリカ中で大ニュースになった。その額なんと13年3億2500万ドル(日本円で約390億円)。契約総額ではアメリカのチームスポーツ史上最高額、契約年数でもメジャーリーグ史上最長とまさに超ビッグディールだ。「ESPNマガジン」でヌードを披露した肉体美にも要注目。

スポンサードリンク

1 2

shiro





@