データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報・5回】千賀、5回まで被安打1の快投。侍の上位打線がこの試合初の三者凡退

2017/03/15

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 味方の援護がない中、千賀が直球を武器に粘りの投球を見せ続けている。
 6番ラバンウエーを一邪飛、7番ガイレンは一ゴロ、8番クリーガーも速球で三球三振と、この回も三者凡退に抑える。
 
 イスラエルはゼイドが降板し、2番手にアクセルロッドが登板。しかし、侍打線は本大会で未だ無安打無失点の右腕の前に沈黙した。
 この回は、1番の山田からという好打順からだった。しかし、山田は遊ゴロ、2番菊池は初球から積極的に仕掛けるも遊ゴロ、3番青木も遊直に倒れ、この試合初めての三者凡退に終わった。
 
侍ジャパン 0-0 イスラエル
 
投手リレー
【侍ジャパン】
千賀 63球
【イスラエル】
ゼイド 67球
アクセルロッド 9球
 
本塁打
【侍ジャパン】
【キューバ】
 
バッテリー
【侍ジャパン】
千賀-小林
【イスラエル】
ゼイド、アクセルロッド-ラバンウエー