データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報・1回】青木の二塁打で好機を作るも無得点。石川は強力オランダ打線を三凡に抑える

2017/03/12

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 オランダの先発はソフトバンクホークス所属のリック・バンデンハーク。1次ラウンドのプールAでの韓国相手の開幕戦で4回無失点と好投し、勝利を挙げた投手だ。先頭の三塁でスタメン出場の田中が初球から積極的に打ちに行くも、左飛。続く菊池も中飛に打ち取られるが、3番・青木がバンデンハークのストレートを捉え、右翼フェンス上段直撃の二塁打を放つ。しかし、チャンスで4番・筒香が高めの変化球を振り空振り三振。ストレートを積極的に狙いに行った侍打線だが、先制することはできなかった。
 
 対する侍ジャパンの先発は1次ラウンド初戦で勝利投手となった石川歩。先頭のシモンズ相手にボール先行するも、遊ゴロに打ち取る。続く、1次ラウンド絶好調の2番・プロファーを得意のシンカーボールで空振り三振に打ち取ると、3番・ボガーツもカーブで三ゴロに抑え、上々の立ち上がりを見せた。
 
オランダ 0-0 侍ジャパン
 
投手リレー
【オランダ】
バンデンハーク 10球
【侍ジャパン】
石川 15球
 
本塁打
【オランダ】
【侍ジャパン】
 
バッテリー
【オランダ】
バンデンハーク – リカルド
【侍ジャパン】
石川 – 小林