データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



1番・田中&7番・平田が初先発、2次R見据え打線を変更。侍ジャパン対中国スタメン発表

2017/03/10

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



 野球日本代表の「侍ジャパン」は10日に東京ドームでワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の1次ラウンド最終戦の中国戦に臨む。既に、キューバ代表とオーストラリア代表を破り、1次ラウンドを首位で突破することが決定している侍ジャパンは、スタメンを多少入れ替えて中国を迎え撃つ。
 
侍ジャパンの先発は予告通り武田翔太。対する中国の先発はガン・チュエンと発表された。
 
侍ジャパンの1番には田中広輔が入り、2試合遊撃手のスタメンの坂本勇人は外れた。また、右翼を守っていた鈴木誠也が中堅に入り、右翼のポジションには平田良介が入っている。
 
【侍ジャパン】
1(遊)田中広輔
2(二)菊池涼介
3(指)山田哲人
4(左)筒香嘉智
5(一)中田翔
6(中)鈴木誠也
7(右)平田良介
8(三)松田宣浩
9(捕)小林誠司
先発 武田翔太
 
【中国】
1(一)チュ・フジャ
2(遊)ジョイ・ウォン
3(三)レイ・チャン
4(指)ナ・チュワン
5(左)ヤン・シュンイ
6(中)ル・チェンホン
7(捕)ワン・ウェイ
8(右)シュ・グイウェン
9(二)トゥ・シャオレイ
先発 ガン・チュエン