データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報・7回】中田、値千金の勝ち越し本塁打!続投の千賀は2回無失点と好投

2017/03/08

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 7回からは、ウェルズに代わりウィリアムズが登板。
 投手交代後、試合はすぐに動いた。5番中田がウィリアムズの初球を左翼席へ運び、値千金の勝ち越し本塁打を放った。続く6番坂本は二飛に倒れたが、7番鈴木は四球で出塁。しかし、8番松田は空振り三振、9番小林も一飛に倒れ、この回の攻撃は終了。
 しかし、今大会初安打となる中田の本塁打でついに勝ち越しに成功。試合終盤に突入したところで、待望の追加点を奪った。
 
 7回裏は千賀が続投した。千賀はこの回も持ち味を活かし、好投を披露した。
 7番デサンミゲルを空振り三振、8番オールティエンを二ゴロ、9番ハーマンを三ゴロと三者凡退に抑えた。
味方の援護点を貰った後のイニングをしっかりと三人で締め、相手に流れを渡さなかった。
 
オーストラリア 1-2 侍ジャパン

【オーストラリア】
アサートン 57球
ウェルズ 20球
ウィリアムズ 20球

【侍ジャパン】
菅野 48球
岡田 7球
千賀 32球

本塁打
オ デサンミゲル(2回ソロ)
侍 中田(7回ソロ)

バッテリー
【オーストラリア】
アサートン、ウェルズ、ウィリアムズ-デサンミゲル

【侍ジャパン】
菅野、岡田、千賀-小林